湯島
    

03-3835-4922
東京都文京区湯島3-43-12
営業時間/17時〜翌2時
日曜休み
※食べて飲んでの予算は8000〜9000円。カウンター15席のほかに座敷があり、宴会コースは飲み物別で6000円〜。日本酒は緑川、ワインも2000〜5000円で白赤5種類ほど揃っている。カウンターでの喫煙可。
※地下鉄湯島駅より徒歩3分。
夜が早い下町だが、上野から湯島に掛けては深夜まで営業する寿司の激戦区。その中に本格的に江戸に握りを食べさせてくれるのが「鮨一心」だ。15年前の開店に柳橋「美家古鮨」四代目大親方がご意見番。店長の 渡部佳文さんは、その意を守り、「寿司めしは、赤酢と塩だけで甘味を出す」に忠実。云われる通リ、砂糖が入っているかの様にこの寿司飯は甘味がある。「余分な酢がきれ、酢がなじんでこはだが時間を追うごとに旨くなる」これも大親方の秘伝。小さなことにも道理がある。「にきり」も寿司によく似合い、「あなご」「赤貝」「煮蛤」達が引き立つ。かと云って「ズケ」を出そうとしない心意気が憎い。イナセな板前姿がまた良く似合う。