名古屋・瑞穂
    

052-851-6543
名古屋市瑞穂区豊岡通3-12-1
営業時間/11時30分〜14時、17時〜22時
月曜休み
※すしにこだわらず、旬の素材をいかした焼きものなどもおいしいと評判の店なので、予算を言っておまかせにしてしまうのも楽しい。
銀座「勘八」出身。今でも東京は銀座に出向くとか。「すし勘」は多くの弟子を育てたそうである。地方では、名古屋と広島。「名古屋のすし勘」の大将は、昔は頑固な職人であった。今では「旨いものを客に出す」の一言。昭和40年代の銀座寿司店の話を聞くのも飽きなく楽しい時間である。それとネタの充実さは圧巻される。こうまで揃えたら採算が合うのかと心配になる。それも何もかも丁寧な仕事を施されている。特に「たまご焼」は弟子の方が精魂込めて焼いたもの。一口で食べたら申し訳ない。魚はどれも活きがよく、大将の手さばきも去ること乍、「さより」「こはだ」の細工は素晴らしい。蒸海老・あなごは江戸前の極意も見せてくれる。是非ともここは訪れて頂きたい店である。